読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2013年のまとめ

 なんだか2012年のまとめというのはやっていなかったようで、2年ぶりのまとめです。1月7日、今さらですが。
 毎年恒例ですので2013年も刊行時期にこだわらず、108冊の読んだ本から5冊選びたいと思います。今回はジャンル分けなし。
 1位 宮部みゆき 『ソロモンの偽証』 新潮社
     3冊まとめて。今年はこれに勝る作品はなかった気がします。
 2位 村山由佳 『天翔る』 講談社
 3位 辻村深月 『島はぼくらと』 講談社
 4位 原田マハ 『総理の夫』 実業之日本社
 5位 青崎有吾 『水族館の殺人』 東京創元社
 かなり迷ったけど、この5作。感想を挙げていない本が多いのは残念です。

ちなみに、2012年を記憶の奥底から振り返ると・・・

 1位 法月綸太郎 『キングを探せ』 講談社
 2位 桜庭一樹 『製鉄天使』 創元推理文庫
 3位 有川浩 『ストーリー・セラー』 新潮社
 4位 有川浩 『空飛ぶ広報室』 幻冬舎
 5位 畑野智美 『夏のバスプール』 集英社
 こんな感じかな。