読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芥川賞、直木賞発表

booknews

 昨夜、第139回芥川龍之介賞直木三十五賞が決まりました。

芥川賞

 磯崎憲一郎 「眼と太陽」 (文藝夏号/河出書房新社
 岡崎祥久 「ctの深い川の町」 (群像6月号/講談社
 小野正嗣 「マイクロバス」 (新潮4月号/新潮社)
 木村紅美 「月食の日」 (文學界5月号/文藝春秋
 津村記久子 「婚礼、葬礼、その他」 (文學界3月号/文藝春秋
 羽田圭介 「走ル」 (文藝春号/河出書房新社
◎楊 逸 「時が滲む朝」 (文學界6月号/文藝春秋

直木賞

井上荒野 『切羽へ』 新潮社
 荻原浩 『愛しの座敷わらし』 朝日新聞出版
 新野剛志 『あぽやん』 文藝春秋
 三崎亜記 『鼓笛隊の襲来』 光文社
 山本兼一 『千両花嫁 とびきり屋見立て帖』 文藝春秋
 和田竜 『のぼうの城』 小学館


 芥川賞に初の中国人作家、楊逸氏 直木賞井上荒野
 http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080715/acd0807151937004-n1.htmMSN産経ニュース


 直木賞がらみでは、こちらで笑わせていただきました。
 ■【初恋の人は実らない?人気新人作家の月島雫が結婚詐欺被害】
 http://anond.hatelabo.jp/20080716061657