読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊坂幸太郎は直木賞選考対象を辞退していた

booknews

 このニュースにちょっとびっくり。
 伊坂さん直木賞予選前辞退!(スポーツ報知)
 http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080708-OHT1T00107.htm
 直木賞選考対象から辞退=「ゴールデンスランバー」で伊坂幸太郎さん(時事通信Yahoo!ニュース)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080708-00000058-jij-soci


 内容は、日本文学振興会文藝春秋を通して直木賞候補を決める予選前に伊坂幸太郎さんに接触したところ、執筆活動に専念することを理由に予選辞退を希望したというものです。
 これまで何度も候補になりながら落とされてきた伊坂さんが、今回なぜ辞退するのか、その真意がどこにあるのかちょっとわかりかねます。
 それにしても候補作が発表され、選考会・受賞作決定まで一週間となったこの時期にこういう報道がされることはどうなのでしょう。最大の話題になるはずだった作品が辞退していたということで、今回の直木賞は何が受賞しても、受賞作がなくてもケチがつきそうです。
 
ゴールデンスランバー [ 伊坂幸太郎 ]ゴールデンスランバー [ 伊坂幸太郎 ] →感想

追記

 静かになりたい…伊坂幸太郎氏が「直木賞」選考辞退(ZAKZAK
 http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_07/g2008070814_all.html
 こんな取材記事もありました。「静かになりたい」ですか。有名になる恐怖なんて、一般人ではわからないことですが、やはり辞退は残念です。
 大変でしょうが、伊坂さんが次の作品でも読者を楽しませてくれることに期待したいと思います。