読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本屋大賞

booknews

 昨日発表会があった本屋大賞。今年の大賞は伊坂幸太郎ゴールデンスランバー』でした。おめでとうございます。投票結果は以下のとおり。

順位 作家 書籍名 出版社 点数
大賞 伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』 新潮社 509.5点
2位 近藤史恵 『サクリファイス』 新潮社 312点
3位 森見登美彦 『有頂天家族』 幻冬舎 280.5点
4位 吉田修一 『悪人』 朝日新聞社 233.5点
5位 金城一紀 『映画篇』 集英社 227.5点
6位 角田光代 『八日目の蝉』 中央公論新社 225点
7位 桜庭一樹 『赤朽葉家の伝説』 東京創元社 213.5点
8位 万城目学 鹿男あをによし 幻冬舎 196.5点
9位 桜庭一樹 『私の男』 文藝春秋 129.5点
10位 重松清 カシオペアの丘で』 講談社 126点

ゴールデンスランバー [ 伊坂幸太郎 ][rakuten:book:12115290:image:small]有頂天家族 [ 森見登美彦 ]悪人 [ 吉田修一 ][rakuten:book:12098310:image:small][rakuten:book:12011745:image:small][rakuten:book:11987454:image:small][rakuten:book:12031811:image:small][rakuten:book:12233870:image:small][rakuten:book:12031817:image:small][rakuten:book:12031818:image:small]


 今年受賞された伊坂さんは過去4回全てでノミネートされその作品数も6作。5回目、7作目での受賞となります。

年度 順位 書籍名 出版社
2007年 4位 『終末のフール』 集英社
2006年 3位 『死神の精度』 文藝春秋
2006年 11位 『魔王』 講談社
2005年 5位 『チルドレン』 講談社
2004年 3位 アヒルと鴨のコインロッカー 東京創元社
2004年 5位 『重力ピエロ』 新潮社

終末のフール [ 伊坂幸太郎 ]死神の精度 [ 伊坂幸太郎 ]魔王 [ 伊坂幸太郎 ]チルドレン [ 伊坂幸太郎 ]アヒルと鴨のコインロッカー [ 伊坂幸太郎 ]重力ピエロ [ 伊坂幸太郎 ]


 投票結果を見ると、『ゴールデンスランバー』がダントツ。頭2つくらい抜け出した感じです。また、2作ノミネートの桜庭一樹さんは『赤朽葉家の伝説『私の男』の点数を合計しても『ゴールデンスランバー』にはまったく届きませんね。
 『ゴールデンスランバー』は僕を大満足させてくれた極上のエンターテインメントです。この作品が受賞することにまったく異存ありません。伊坂さんにはこれに満足せず、今度は直木賞を取って欲しいものです。
 発表会の詳細はこちら→http://www.hontai.jp/本屋大賞(2008) [ 本の雑誌編集部 ]