読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷原秋桜子、3ヶ月目は新刊

mystery

 先日の続報。なんだかすっかり東京創元社のまわしもの状態です。


 先日は11月に発売となる谷原秋桜子さんの『天使が開けた密室』に文庫未収録だった短編「たった、二十九分の誘拐」が収録されるというところまでだったのですが、今日更新された東京創元社のHPによると・・・

  • 12月にはシリーズ第2作の『龍の館の秘密』も発売し、そこに未発表短編「善人だらけの街」も併録。
  • 来年1月には書き下ろしの新作『砂の城の殺人』も発売。


 これはぜひとも買わねば。ということですごく楽しみです。


 ところで、『砂の城の殺人』は今回新たに書き下ろされたのでしょうか。それとも以前書かれていたものの、富士ミスの「L.O.V.E」に合わず発売されなかったのでしょうか・・・