読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人さらい

mystery

 世間を騒がせた仙台での新生児誘拐事件。生後10日ほどの新生児を病院から連れ去るという大胆な手口でしたが、あの事件に参考図書があったとは。
 しかも、それはあの『99%の誘拐 (講談社文庫)』だっていうじゃないですか。岡嶋二人さんの。
 ちょっとびっくりでした。


 ”人さらいの岡嶋”と呼ばれた岡嶋二人さん。その数ある作品の中でも『99%の誘拐 (講談社文庫)』は吉川英治文学新人賞を受賞した名作として知られています。最近では「この文庫がすごい!」2005年度版第1位に輝きました。きっと読んだ方も多いでしょうから、みなさんすぐに気づかれたことでしょうね。あっ、本当に似ているならですよ。
 僕は未読なので・・・どれくらい似ていたのか想像のしようもないのですが。



仙台乳児誘拐:手口と酷似した推理小説 計画の参考に?毎日新聞