読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2月のまとめ

2/3 米澤穂信 『王とサーカス』 東京創元社2/11 佐々涼子 『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている 再生・日本製紙石巻工場』 早川書房2/21 夏川草介 『神様のカルテ 0』 小学館 2月の読了本は3冊、購入は13冊でした。

1月のまとめ

1/11 森晶麿 『そして、何も残らない』 幻冬舎 相変わらず低調なスタート。 1月の読了本は1冊、購入は16冊でした。

12月のまとめ

12/9 福田和代 『群青のカノン 航空自衛隊航空中央音楽隊ノート 2』 光文社 12/9 横関大 『ルパンの娘』 講談社 12/9 水生大海 『運命は、嘘をつく』 文春文庫 12/18 織守きょうや 『黒野葉月は鳥籠で眠らない』 講談社

11月のまとめ

11/10 古野まほろ 『監殺 警務部警務課SG班』 角川書店11/22 島本理生 『匿名者のためのスピカ』 祥伝社11/30 辻村深月 『朝が来る』 文藝春秋 11月の読了本は3冊、購入は8冊でした。 今年の累計では読了本は22冊、購入は118冊です。

9月のまとめ(抜けてしまった・・・)

9月の読了本は0冊、購入は13冊でした。 今年の累計では読了本は17冊、購入は95冊です。 わざわざ追加することでもなかった。

10月のまとめ

10/6 河野裕 『その白さえ嘘だとしても』 新潮文庫nex10/14 有川浩 『キャロリング』 幻冬舎 10月の読了本は2冊、購入は15冊でした。 今年の累計では読了本は19冊、購入は110冊です。

8月のまとめ

8/5 松田志乃ぶ 『号泣』 集英社オレンジ文庫8/14 森晶麿 『花酔いロジック 坂月蝶子の恋と酔察』 角川書店 8月の読了本は2冊、購入は4冊でした。 今年の累計では読了本は17冊、購入は82冊です。

7月のまとめ

7/13 古野まほろ 『身元不明 特殊殺人対策官 箱崎ひかり』 講談社 7月の読了本は1冊、購入は11冊でした。 今年の累計では読了本は15冊、購入は78冊です。

6月のまとめ

6/1 古野まほろ 『その孤島の名は、虚』 角川書店6/7 麻耶雄嵩 『化石少女』 徳間書店6/10 麻見和史 『警視庁文書捜査官』 角川書店6/16 水生大海 『消えない夏に僕らはいる』 新潮文庫nex

5月のまとめ

5月は1冊も読了した本がありませんでした。何も読まなかった、というわけではないのですが。 5月の読了本は0冊、購入は11冊でした。 今年の累計では読了本は10冊、購入は54冊です。

4月のまとめ

4/11 瀬川コウ 『謎好き乙女と奪われた青春』 新潮文庫nex4/18 円居挽 『シャーロック・ノート -学園裁判と密室の謎-』 新潮文庫nex4/23 土橋真二郎 『コロシアム』 電撃文庫 4月の読了本は3冊、購入は9冊でした。 今年の累計では読了本は10冊、購入は43冊…

3月のまとめ

3/6 柳広司 『ラスト・ワルツ』 角川書店3/21 河野裕 『いなくなれ、群青』 新潮文庫nex 3月の読了本も2冊、購入は17冊でした。 今年の累計では読了本は7冊、購入は34冊です。

12月・1月・2月のまとめ

12月のまとめ 12/2 アンソロジー 『この部屋で君と』 新潮文庫nex 12/30 若竹七海 『さよならの手口』 文春文庫 12月の読了本はたった2冊、購入は16冊でした。 2014年の累計では読了は60冊、うち積読消化は36冊、購入は187+2冊でした。 1月のまとめ 1/6 天祢…

11月のまとめ

11/12 麻耶雄嵩 『さよなら神様』 文藝春秋 今月の読了本はたった1冊、購入は17冊でした。 今年の累計では読了は58冊、うち積読消化は34冊、購入は171+2冊です。

10月のまとめ

10/11 月村了衛 『機龍警察 未亡旅団』 早川書房 10/24 相沢沙呼 『スキュラ&カリュブディス―死の口吻―』 新潮文庫nex 10月の読了はたった2冊、購入は8冊でした。 今年の累計では読了は57冊、うち積読消化は34冊、購入は154+2冊です。

3月から8月のまとめ

一気にドン。 3月のまとめ 3/11 古野まほろ 『セーラー服とシャーロキエンヌ 穴井戸栄子の華麗なる事件簿』 角川書店 3/18 円居挽 『河原町ルヴォワール』 講談社BOX 3/24 麻見和史 『石の繭 警視庁殺人分析班』 講談社文庫 3/25 月村了衛 『黒警』 朝日新聞…

9月のまとめ

9/2 白河三兎 『総理大臣暗殺クラブ』 角川書店 9/3 坂木司 『ホリデー・イン』 文藝春秋 9/3 松崎有理 『就職相談員蛇足軒の生活と意見』 角川書店 9/11 早瀬耕 『グリフォンズ・ガーデン』 早川書房 9/25 明利英司 『旧校舎は茜色の迷宮』 講談社ノベルス …

2月のまとめ

2/2 倉知淳 『シュークリーム・パニック Wクリーム』 講談社ノベルス 2/5 貫井徳郎 『北天の馬たち』 角川書店 2/11 白河三兎 『ケシゴムは嘘を消せない』 講談社文庫 2/14 森晶麿 『名無しの蝶は、まだ酔わない 戸山大学〈スイ研〉の謎と酔理』 角川書店 2/…

1月のまとめ

1/6 アンソロジー 『名探偵だって恋をする』 角川文庫 1/8 福田栄一 『春の駒 鷺澤家四季』 東京創元社 1/13 米澤穂信 『リカーシブル』 新潮社 1/15 アンソロジー 『東京ホタル』 ポプラ社 1/19 詠坂雄二 『リロ・グラ・シスタ』 光文社文庫 1/22 大崎梢 『…

2013年のまとめ

なんだか2012年のまとめというのはやっていなかったようで、2年ぶりのまとめです。1月7日、今さらですが。 毎年恒例ですので2013年も刊行時期にこだわらず、108冊の読んだ本から5冊選びたいと思います。今回はジャンル分けなし。 1位 宮部みゆき 『ソロモン…

12月のまとめ

12/3 東野圭吾 『祈りの幕が下りる時』 講談社 12/5 原田マハ 『総理の夫』 実業之日本社 12/8 秋吉理香子 『暗黒女子』 双葉社 12/11 相沢沙呼 『卯月の雪のレター・レター』 東京創元社 12/15 松崎有理 『代書屋ミクラ』 光文社 12/18 乾くるみ 『北乃杜高…

11月のまとめ

11/7 連城三紀彦 『戻り川心中』 ハルキ文庫 11/12 道尾秀介 『鏡の花』 集英社 11/29 古野まほろ 『背徳のぐるりよざ 〜セーラー服と黙示録〜』 角川書店 10月の読了は3冊、そのうち積読消化は2冊。購入は27冊でした。 今年の累計では読了は100冊、うち積読…

10月のまとめ

辻真先 『合本・青春殺人事件』 東京創元社 乾ルカ 『メグル』 創元推理文庫 浦賀和宏 『眠りの牢獄』 講談社文庫 野村美月 『"花散里" ヒカルが地球にいたころ…… 8』 ファミ通文庫 法条遥 『リビジョン』 ハヤカワ文庫JA 太田忠司 『目白台サイドキック 女…

9月のまとめ

9/2 小路幸也 『シー・ラブズ・ユー 東京バンドワゴン』 集英社文庫 9/4 小路幸也 『スタンド・バイ・ミー 東京バンドワゴン』 集英社文庫 9/6 相沢沙呼 『マツリカ・マハリタ』 角川書店 9/10 長沢樹 『上石神井さよならレボリューション』 集英社 9/13 似鳥…

8月のまとめ

8/7 大倉崇裕 『福家警部補の報告』 東京創元社 8/7 石持浅海 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』 ノン・ノベル 8/10 蓮見恭子 『拝啓17歳の私』 角川春樹事務所 8/14 横関大 『沈黙のエール』 講談社 8/17 小路幸也 『東京バンドワゴン』 集英社文庫 8/2…

7月のまとめ

7/4 古野まほろ 『パダム・パダム Eの悲劇'80』 光文社 7/5 加納朋子 『はるひのの、はる』 幻冬舎 7/8 太田紫織 『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』 角川文庫 7/9 朝井リョウ 『少女は卒業しない』 集英社 7/11 綾辻行人/監修 『綾辻行人殺人事件 …

6月のまとめ

6/2 古野まほろ 『命に三つの鐘が鳴る Wの悲劇'75』 光文社 6/7 古野まほろ 『探偵小説のためのヴァリエイション「土剋水」』 講談社ノベルス 6/9 樋口有介 『片思いレシピ』 東京創元社 6/11 土橋真二郎 『OP-TICKET GAME』 電撃文庫 6/14 川原礫 『アクセ…

5月のまとめ

5/1 岡崎琢磨 『珈琲店タレーランの事件簿 2 彼女はカフェオレの夢を見る』 宝島社文庫 5/7 野村美月 『“空蝉” ヒカルが地球にいたころ…… 7』 ファミ通文庫 5/9 法条遥 『404 Not Found』 講談社ノベルス 5/16 宮部みゆき 『ソロモンの偽証 第一部 事件』 新…

4月のまとめ

4/1 月村了衛 『機龍警察 自爆条項 上』 ハヤカワ文庫JA 4/3 月村了衛 『機龍警察 自爆条項 下』 ハヤカワ文庫JA 4/5 アンソロジー 『あのころの、』 実業之日本社文庫 4/10 山田彩人 『少女は黄昏に住む マコトとコトノの事件簿』 東京創元社 4/17 E・C・R…