読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北森鴻さん逝去

昼過ぎ、ミステリ作家の北森鴻さんの訃報を知りました。48歳、あまりにも早い死でした。残念でなりません。 僕はまだ香菜里屋シリーズしか読んでいませんが、完結させてしまうのが本当に惜しいシリーズでした。いつか、別の地での工藤の活躍を読ませてほしい…

芥川賞、直木賞発表

昨日、第142回芥川龍之介賞、第142回直木三十五賞が発表になりました。 【芥川賞】 該当作なし。 大森兄弟 「犬はいつも足元にいて」 (文藝冬号/河出書房新社) 初候補 羽田圭介 「ミート・ザ・ビート」 (文學界12月号/文藝春秋) 139回候補 藤代泉 「ボ…

芥川賞、直木賞候補発表

本日、第142回芥川龍之介賞、第142回直木三十五賞の候補が発表になりました。 【芥川賞】 大森兄弟 「犬はいつも足元にいて」 (文藝冬号/河出書房新社) 初候補 羽田圭介 「ミート・ザ・ビート」 (文學界12月号/文藝春秋) 139回候補 藤代泉 「ボーダー…

「メディアワークス文庫」創刊ラインナップ発表

昨年創刊が発表された「メディアワークス文庫」。9日のことですが、創刊ラインナップが発表されました。 電撃文庫とともに大人になった世代ヘ――メディアワークス文庫12.16登場! それによると、今年の冬とされていた創刊は12月16日。今回はすべて書き下ろし…

ミステリーズ!新人賞発表

第6回ミステリーズ!新人賞は、受賞作なしと発表されました。 厳しいですね。残念。 http://www.tsogen.co.jp/tanpensho/index.html なお、来年の第7回は選考委員の有栖川有栖さんが桜庭一樹さんに交代するようです。辻真先さん、貫井徳郎さんは継続です。

芥川賞、直木賞発表

本日、第141回芥川龍之介賞、第141回直木三十五賞受賞作が決定しました。 【芥川賞】 ◎磯崎憲一郎 「終の住処」 戌井昭人 「まずいスープ」 シリン・ネザマフィ 「白い紙」 藤野可織 「いけにえ」 松波太郎 「よもぎ学園高等学校蹴球部」 本谷有希子 「あの…

芥川賞、直木賞候補発表

本日、第141回芥川龍之介賞、第141回直木三十五賞の候補が発表になりました。 【芥川賞】 磯崎憲一郎 「終の住処」 (新潮6月号/新潮社) 139回候補 戌井昭人 「まずいスープ」 (新潮3月号/新潮社) 初候補 シリン・ネザマフィ 「白い紙」 (文學界6月号…

栗本薫さん逝去

栗本薫さんが昨日お亡くなりになったそうです。ああ、『グイン・サーガ』はついに未完となってしまうのですね。残念。ご冥福をお祈りします。 僕は基本的にファンタジーにあまり興味はないので、『グイン・サーガ』を読もうと思ったことはない(第一、あまりに…

山本周五郎賞発表

昨日、第22回山本周五郎賞が発表されました。 ◎ 白石一文 『この胸に深々と突き刺さる矢を抜け』 講談社 池井戸潤 『オレたち花のバブル組』 文藝春秋 恒川光太郎 『草祭』 新潮社 葉室麟 『秋月記』 角川書店 道尾秀介 『鬼の跫音』 角川書店 橋本紡 『もう…

乱歩賞発表

昨日、第55回江戸川乱歩賞が発表されました。 遠藤武文 『三十九条の過失』 おめでとうございます。ぜひ読者を楽しませる作品を書き続けてください。 http://www.kodansha.co.jp/award/edogawa.html

本格ミステリ大賞発表

13日、第9回本格ミステリ大賞が発表されました。 【小説部門】 ◎ 牧薩次 『完全恋愛』 マガジンハウス 23票 連城三紀彦 『造花の蜜』 角川春樹事務所 13票 三津田信三 『山魔の如き嗤うもの』 原書房 11票 柄刀一 『ペガサスと一角獣薬局』 光文社 6票 芦辺…

日本推理作家協会賞決定

第62回日本推理作家協会賞の受賞作が決定しました。【長編および連作短編集部門】 道尾秀介 『カラスの親指 [ 道尾秀介 ]』(講談社) →既読感想 柳広司 『[rakuten:book:13022079:title]』(角川書店) 【短編部門】 曽根圭介 「熱帯夜」(「野性時代」6月…

鮎川哲也賞発表

昨日のことですが、第19回鮎川哲也賞受賞作が発表されました。 受賞作は、相沢沙呼(あいざわ・さこ)さんの『午前零時のサンドリヨン』です。 おめでとうございます。また読みたくなるようなタイトルです。どんな作品なのか楽しみ。 http://www.tsogen.co.j…

2009年本屋大賞発表!

ノミネート作品発表のときにいろいろ言わせてもらった本屋大賞ですが、今年の大賞は湊かなえさんの『告白』でした。おめでとうございます。 順位 作家 書籍名 出版社 点数 大賞 湊かなえ 『告白』 双葉社 411点 2位 和田竜 『のぼうの城』 小学館 328点 3位 …

泡坂妻夫さん逝去

昨日、泡坂妻夫さんがお亡くなりになったそうです。75歳。 これは結構ショックです。まだ亜愛一郎シリーズも読んでいなかったのに。 遺作は『[rakuten:book:13102179:title]』に書いた「敷島の道」「丸に三つ扇」になるのでしょうか。 謹んでご冥福をお祈り…

本屋大賞ノミネート作品発表!

「2009年本屋大賞」のノミネート作品が決定したそうです。昨日かな。 天童荒太 『悼む人』 文藝春秋 湊かなえ 『告白』 双葉社 [rakuten:book:13021744:image:small] 飯嶋和一 『出星前夜』 小学館 [rakuten:book:12801421:image:small] 柳広司 『ジョーカー・…

芥川賞、直木賞発表

昨夜、第140回芥川龍之介賞・直木三十五賞が決定しました。 【芥川賞】 鹿島田真希 「女の庭」 (文藝秋号/河出書房新社) 墨谷渉 「潰玉」 (文學界12月号/文藝春秋) 田中慎弥 「神様のいない日本シリーズ」 (文學界10月号/文藝春秋) ◎津村記久子 「…

芥川賞、直木賞候補発表

第140回芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補作が発表されました。 【芥川賞】 鹿島田真希 「女の庭」 (文藝秋号/河出書房新社) 第135回候補 墨谷渉 「潰玉」 (文學界12月号/文藝春秋) 初候補 田中慎弥 「神様のいない日本シリーズ」 (文學界10月号/文…

事件と図書館

山口元厚生事務次官夫妻らが自宅で殺害され、吉原元厚生事務時間の夫人が自宅で襲撃された一連の事件。この事件を受け、国会図書館をはじめとするいくつかの図書館が厚生労働省関連の職員録の閲覧を制限しました。 一連の事件の残忍さ、卑劣さを考えれば、厚…

「メディアワークス文庫」創刊!

電撃文庫で育った大人たちに贈るということで、「メディアワークス文庫」なるものが来年2月冬に創刊されるそうで。http://news.dengeki.com/elem/000/000/118/118824/ 「大人向けを銘打っていますが、一般文芸と同じようなことをやるつもりはありません」と…

芥川賞、直木賞発表

昨夜、第139回芥川龍之介賞、直木三十五賞が決まりました。 【芥川賞】 磯崎憲一郎 「眼と太陽」 (文藝夏号/河出書房新社) 岡崎祥久 「ctの深い川の町」 (群像6月号/講談社) 小野正嗣 「マイクロバス」 (新潮4月号/新潮社) 木村紅美 「月食の日」 …

ミステリーズ!新人賞発表

第5回ミステリーズ!新人賞が発表になりました。 梓崎多綾(しざき たあや) 「砂漠を走る船の道」 また佳作も発表されました。 市井豊 「聴き屋の芸術学部祭」 おめでとうございます。おふたりとも1983年生まれとのこと。わ、若い。今後のご活躍に期待しま…

小説家はレイアウトまで責任を持て! - 京極夏彦が語るヒットの神髄

「小説家はレイアウトまで責任を持て! - 京極夏彦が語るヒットの神髄」(マイコミジャーナル) http://journal.mycom.co.jp/articles/2008/07/09/kyogoku/index.html この記事は8日に京極夏彦さんが行った講演についてのレポートです。 京極氏は、文章を書く…

伊坂幸太郎は直木賞選考対象を辞退していた

このニュースにちょっとびっくり。 伊坂さん直木賞予選前辞退!(スポーツ報知) http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20080708-OHT1T00107.htm 直木賞選考対象から辞退=「ゴールデンスランバー」で伊坂幸太郎さん(時事通信=Yahoo!ニュース) http://…

芥川賞、直木賞候補発表

昨日、第139回芥川龍之介賞、直木三十五賞の候補作が発表になりました。 【芥川賞】 磯崎憲一郎 「眼と太陽」 (文藝夏号/河出書房新社)初候補 岡崎祥久 「ctの深い川の町」 (群像6月号/講談社)123回、126回 小野正嗣 「マイクロバス」 (新潮4月号/新…

誰か嘘だと言ってください・・・氷室冴子さん死去

「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去 asahi.comより http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/TKY200806060232.html 大ショック! ご冥福をお祈りいたします。 しばらく新作はありませんでしたが、いつか再び書いてくれると期待してい…

乱歩賞発表

こちらも遅くなりましたが、16日に第54回江戸川乱歩賞も発表されました。 翔田寛 『誘拐児』 末浦広海 『猛き咆哮の果て』 おめでとうございます。翔田さんはすでに『[rakuten:book:11274971:title]』など何冊か作品がありますね。デビューしていても資格が…

推協賞発表

すっかり遅くなりましたが、16日に第61回日本推理作家協会賞が発表になりました。 【長編及び連作短編集部門】 ◎今野敏 『[rakuten:book:12050197:title] 隠蔽捜査2』 新潮社 門井慶喜 『[rakuten:book:12143116:title]』 東京創元社 近藤史恵 『[rakuten:bo…

三島賞、山本賞発表

昨夜、第21回三島由紀夫賞、山本周五郎賞が発表されました。 第21回三島由紀夫賞 ◎田中慎弥 『[rakuten:book:12771495:title]』 新潮社 本谷有希子 『遭難、 [ 本谷有希子 ]』 講談社 藤谷治 『[rakuten:book:12099052:title]』 小学館 日和聡子 『おのごろ…

本格ミステリ大賞発表

昨日、第8回本格ミステリ大賞が発表されました。 【小説部門】 ◎ 有栖川有栖 『[rakuten:book:12244044:title]』 東京創元社 歌野晶午 『密室殺人ゲーム王手飛車取り [ 歌野晶午 ]』 講談社 柄刀一 『[rakuten:book:12095919:title]』 光文社 三津田信三 『…

鮎川哲也賞発表

第18回鮎川哲也賞受賞作は、七河迦南(ななかわ・かなん)さんの「七つの海を照らす星」に決定したそうです。(東京創元社メールマガジンより) おめでとうございます。なんだかタイトルだけでも気になる作品です。楽しみにしています。

本屋大賞2(『ゴールデンスランバー』はどれだけダントツだったのか?)

本屋大賞の結果があまりにダントツに見えたので、過去5回の大賞受賞作を二次投票の結果で比較してみました。 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 二次投票者数 93.0 187.0 290.0 359.0 386.0 二次投票総得点数 930.0 1,870.0 1,885.0 2,333.5 2,509.0 大賞…

本屋大賞

昨日発表会があった本屋大賞。今年の大賞は伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』でした。おめでとうございます。投票結果は以下のとおり。 順位 作家 書籍名 出版社 点数 大賞 伊坂幸太郎 『ゴールデンスランバー』 新潮社 509.5点 2位 近藤史恵 『サクリファ…

4月の文庫刊行予定を見て

講談社文庫が気になります。『水車館の殺人』の新装改訂版はいつかは出るだろうと予想できましたが、『8の殺人』『長い家の殺人』『マジックミラー』『密閉教室』の新装版がそろって出るなんて。新本格第一世代の講談社デビュー作が一斉に。よほど力が入って…

横溝正史賞発表

第28回横溝正史ミステリ大賞が発表されました。選考の結果、大賞は該当作なし、テレビ東京賞に望月武さんの「テネシー・ワルツ」が選ばれました。 おめでとうございます。ますますがんばってください。

大藪春彦賞発表

昨日、第10回大藪春彦賞が発表されました。 近藤史恵 『[rakuten:book:12115290:title]』 新潮社 →既読感想 福澤徹三 『[rakuten:book:11931844:title]』 角川書店 おめでとうございます。 近藤さんの『サクリファイス』はサイクルロードレースを取り上げた…

作家の藤田宜永さん、小池真理子さん宅で火災

よりによってこの日に、直木賞作家夫妻の家で火事なんて驚きです。 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/080116/dst0801162147011-n1.htm http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080117k0000m040111000c.html 藤田宜永・・・・2001年、『愛の領分』…

芥川賞決定

第138回芥川龍之介賞は川上未映子さんの「乳と卵」に決定したそうです。おめでとうございます。

直木賞決定

第138回直木三十五賞は桜庭一樹さんの『私の男』に決定したそうです。おめでとうございます。 正直、もう1回スルーされるかと思っていました。

芥川賞、直木賞候補発表

第138回芥川龍之介賞、直木三十五賞の候補作が発表されました。 【芥川賞】 川上未映子 「乳と卵」 (「文學界」12月号) 文藝春秋 田中慎弥 「切れた鎖」 (「新潮」12月号) 新潮社 津村記久子 「カソウスキの行方」 (「群像」9月号) 講談社 中山智幸 「…

天城一さん逝去

ミステリ作家の天城一さんがお亡くなりになったそうです。88歳。晩年になってその作品が『[rakuten:book:11262594:title]』や『島崎警部のアリバイ事件簿 [ 天城一 ]』としてまとめられ、高い評価を得たのは記憶に新しいところです。残念としか言いようがあ…

打海文三さん逝去

先ほど、作家の打海文三さんの訃報を知りました。9日早朝に、心筋梗塞とのこと。驚きました。打海さんの作品は読んだことがないけれど、いろいろな方の書評や感想を拝見し、スケールの大きな作品を書かれるかただと思っていました。いつか読みたい、そう思わ…

服部まゆみさん逝去

服部まゆみさんがお亡くなりになったと、昨日七生子さんの「今日はちょうどよい日和だから」経由で知りました。ちょっと驚き、大ショック。 服部さんは幻想的な作品を書かれるミステリ作家であると同時に、銅版画家としても知られた存在でした。 僕は服部さ…

有栖川有栖、新刊タイトルは

東京創元社メールマガジンによると有栖川有栖さんの江神シリーズ待望の新刊は『女王国の城』だそうです。9月に、創元クライムクラブで。 『双頭の悪魔』以来、15年半ぶりの新刊です。みなさん待ってました、よね。

直木賞決定

第137回直木三十五賞は松井今朝子さんの『吉原手引草』に決定したそうです。おめでとうございます。

芥川賞決定

第137回芥川龍之介賞は諏訪哲史さんの「アサッテの人」に決定したそうです。おめでとうございます。

芥川賞・直木賞候補作発表

第137回芥川龍之介賞・直木三十五賞の候補作が発表になりましたね。どちらも選考委員会は7月17日です。 第137回芥川龍之介賞候補作 円城塔 「オブ・ザ・ベースボール」 文學界六月号 川上未映子 「わたくし率 イン 歯ー、または世界」 早稲田文学0 柴崎友香…

藤原伊織さん死去

『テロリストのパラソル』で直木賞と乱歩賞をW受賞された藤原伊織さんが17日、食道癌のため亡くなられたそうです。 癌とは聞いていましたが、作品も順調に出版されていたようだったので驚きました。 ご冥福をお祈りします。

おそくなりましたがまとめておめでとうございます

ちょっとPCの前を離れたら、随分発表されていました。 第53回江戸川乱歩賞は曾根狷介さんの『沈底魚』。 第20回三島由紀夫賞は佐藤友哉さんの『1000の小説とバックベアード』。 第20回山本周五郎賞は恩田陸さんの『中庭の出来事』と森見登美彦さんの『夜は短…

日本推理作家協会賞

前評判が高かった桜庭一樹さんの『赤朽葉家の伝説』が第60回日本推理作家協会賞の長編および連作短編集部門を受賞したそうです。おめでとうございます。 読まねば・・・ http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3648 ※ 5月15日追記 評論その他の部門…